お正月の定番♬脂がのって絶品!きずしのレシピ★

お正月の定番♬脂がのって絶品!きずしのレシピ★
YUKI

サゴシで簡単にできるきずしの作り方のご紹介です♬

おせち料理にはもちろん、普段でもお寿司にしたりお酒のおつまみに手軽に

できるレシピになっていますのでぜひ普段でも作ってみてくださいね★

お正月の定番♬脂がのって絶品!きずしのレシピ★
【分量】 4人前
【所要時間】 15分(漬け込み時間は除く)

材料

サゴシ 30センチ位の半身2枚
だし昆布 10センチ位
400cc
砂糖 大さじ1/2
ひとつまみ

作り方

①サゴシを洗って水気を取り塩を付ける

サゴシは骨があればピンセットで抜き取り水洗いをして

キッチンペーパーできれいに水気を取る。

分量外の塩を全体にまぶしてすり込む。

キッチンペーパーを引いた上に皮を下にして30~1時間

冷蔵庫で寝かす。

置く時間が長ければ長いほど酢がしみておいしく仕上がります★


②つけ汁を作る

お鍋に酢を入れて沸騰させ火を止める。

砂糖と塩を入れてよく混ぜてだし昆布を入れてそのまま冷ます。


③サゴシを漬け込む

①のサゴシを分量外のお酢で洗う。

蓋つきの保存容器に冷ましたつけ汁を昆布ごと入れて

皮を上にして漬ける。


④出来上がり♡

半日以上経ったらお好みの大きさに切って出来上がり♡

YUKIのワンポイントアドバイス

YUKI

今回は関西では定番のサゴシを使ってきずしを作りましたが、サバでも同じ

作り方で作れますよ★

サゴシを漬けておいた塩は水洗いではなくお酢で塩を洗い流してくださいね♬


最後までこのレシピ記事をご覧いただきありがとうございました♪

「こんな料理のレシピが欲しい!」などのご要望があれば、気軽にコメント下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です