土鍋で炊き立て♬「いの一番」を使った香り高い梅ごはんのレシピ★

土鍋で炊き立て♬「いの一番」を使った香り高い梅ごはんのレシピ★
YUKI

「いの一番」をモニター商品として頂いたので旨味を引き出す土鍋でご飯を

炊いたレシピのご紹介です♬

土鍋の蓋を開けた時のダシの効いた旨味たっぷりの香りがなんとも言えない

土鍋ならではのごはん★

簡単にできますのでぜひ作ってみてくださいね♡

【土鍋で炊き立て♬「いの一番」を使った香り高い梅ごはん★】

土鍋で炊き立て♬「いの一番」を使った香り高い梅ごはんのレシピ★ 分量

 

2合分

所要時間

 

30~40分

材料

材料 分量 備考
400ml  
梅干し(小粒) 15個 今回は小梅で使用 
昆布 10×5センチ  
★しょうゆ 大さじ1  
★酒 大さじ1  
★みりん 大さじ1  
★いの一番 小さじ2  
★白だし 小さじ1  
★水 ★の材料と合わせて400mlにする  
白ごま 大さじ1  

※分量はあくまで目安なので、お好みによって調整してください。

作り方

①お米を水切りしておく

お米はきれいに洗って水切りしておく。

梅干しはタネを取っておく。

②ダシを作る

★の材料を入れて400mlにする。

③土鍋に材料を入れる

土鍋にお米と昆布、梅干しを入れてダシを入れる。

強火で加熱し沸騰したら蓋をして弱火で10分加熱する。

④ごはんを炊く

10分経ったら再度強火で50秒加熱する。おこげがついていい香りがしてきます♬

火を止めて10分蒸らす。

⑤底から混ぜる

炊きあがったらゴマを入れてしゃもじで底から混ぜる。

⑥出来上がり♡

盛り付けて出来上がり♡

土鍋で炊き立て♬「いの一番」を使った香り高い梅ごはんのレシピ★

YUKIのワンポイントアドバイス

YUKI

今回梅干しは祖母が漬けた梅干しを使用したので酸っぱいタイプの梅干し

ですが、はちみつ梅でもOKです★

大きい梅の場合は5、6個でOKです♬

「強火で沸騰したら弱火で10分、おこげをつける為強火で50秒、蒸らしで10分」が

覚えやすくおいしくできる時間帯です★

簡単なので土鍋ならではの炊いている間の香りも楽しんでくださいね♡


最後までこのレシピ記事をご覧いただきありがとうございました♪

「こんな料理のレシピが欲しい!」などのご要望があれば、気軽にコメント下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です