鶏肉の部位や栄養成分や効能について!鶏肉には良質のたんぱく質が多く含まれる

【鶏肉の部位や栄養成分や効能について】食材栄養素ナビ♪鶏肉には良質のたんぱく質が多く含まれる

鶏肉は豚や牛と比べて脂分が少なく、淡泊な味わいが人気ですね♪

鶏肉の消費量は、豚肉に次いで2番目に多く消費されているそうです。

出回っているものの約80%がブロイラーとされていますが、ほかにも日本の在来種である地鶏や、掛け合わせの銘柄鶏などたくさんの種類があります。

それぞれにコクや風味、歯ごたえなどに違いがあり、食べる側を楽しませてくれますね♪

この記事では、そんな鶏肉の栄養や効能について見ていきましょう♪

鶏肉の部位

200121blog1-1

鶏肉の栄養素の前に、まずは鶏肉の部位についてお伝えしていきます。

鶏肉は大きく分類すると、むね肉ささみもも手羽・の4つに分類できます。

その他にもレバーや砂肝、ぼんじりや皮など、美味しい部位はたくさんありますが、今回は4つの分類についてお伝えします。

むね肉

むね肉は脂肪は少なめですが、肉質が柔らかくとても淡泊な味わいです。

から揚げなどにも向いてるほか、蒸したり照り焼きにしたりなど、さまざまな料理に使うことができます。

 

ささみ

ささみはむね肉の内側の部分で、牛や豚でいうとヒレ肉の部位にあたります。

脂肪分は部位の中で最も少ないのが特徴。

肉質はむね肉同様とても柔らかいので、蒸したり焼いたりさまざまな料理に使えます。

もも

ももは、走ったりするときによく動かす部位なので、筋肉質でやや固めです。

むね肉と比べると脂肪があるため、うまみやコクがあります。

唐揚げや焼き鳥、フライドチキンなどによく使われます。

 

手羽

手羽は翼の部分で、手羽元手羽中手羽先の3つに分類されます。

胴体に近い手羽元に近づくほど、肉がよくついていて食べ応えがあります。

煮込み料理や揚げ物、そのほか焼き鳥でも人気の部位です。

手羽元
手羽中
手羽先

鶏肉の栄養価と効能

カルニチンで「疲労回復」

鶏のむね肉には、血流をよくし、運動後の筋肉疲労を早く回復させるカルニチンが多く含まれています。

カルニチンは、アミノ酸由来の物質で、身体のほぼすべての細胞に存在していて、エネルギー産生において重要な役割を果たしています。

必要量の25%は身体で作られるけど、必要量には不足しているので食物から摂取する必要があります。

鶏肉には、そのカルニチンが多く含まれています♪

ナイアシンで「血液循環を良くする」

ナイアシンは、レバーなどにも多く含まれている栄養素で、血液循環をよくしてくれると言われてます。

その他にも、糖質や脂質からエネルギーをつくるのを補助する働きもあり、丈夫な身体をつくるのにも活躍してくれます♪

牛肉や豚肉にも含まれているナイアシンですが、鶏肉にも多く含まれています。

ナイアシンは体内のアルコール成分を分解する効能もあるので、お酒好きには欠かせない栄養素かもしれませんね♪

たんぱく質で「元気な身体をつくる」

お肉には基本的に含まれているたんぱく質。

もちろん鶏肉にも、たくさんのたんぱく質が含まれています。

たんぱく質は人の体重のおよそ5分の1を占める重要な栄養分です。

たんぱく質が不足すると、成長障害、体力や免疫力の低下などが起こり、筋肉量が低下したり、けがや病気にかかりやすくなると言われています。

コラーゲンで「お肌にツヤとハリを」

鶏の皮や手羽には、肌に潤いを与え、ハリのある若々しい状態を保ってくれるコラーゲンが豊富♪

煮物で食べる場合も溶け出た汁ごといただくと、次の日の肌に違いを感じるかもしれませんね。

鶏肉の保存方法、食べる際の注意点

鶏肉の保存方法はどうしたら良い?

鶏肉は傷みやすいため、早めに使い切った方が無難です。

どうしても使い切れない場合は、一枚ずつラップに包んで冷凍室に保存するようにしましょう。

鶏肉を食べる際の注意点

鶏肉は、豚や牛と比べて水分が多いので、火を通しすぎるとパサパサになってしまいます。

火を通しすぎないように、火力の強さや調理時間に工夫した方が良いです。

又すじが多く味が染み込みにくいため、数か所に切り込みを入れておくと味が染み込みやすくなりますよ♪

鶏肉を使った料理レシピ

ユキズキッチンでは、鶏肉を使った料理レシピを掲載しています。

「鶏肉を食べたいけど、どうやって料理しよう・・」と、今日の献立作りにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください♪

ユキズキッチン掲載レシピ

”鶏肉を使った料理レシピはこちらをクリック”

 

以上、今回は鶏肉について解説してきました。

「この食材の栄養素も掲載してほしい!」とかのご要望があれば、気軽にお問い合わせ下さいね♪

それでは、今日も美味しく食べて健康に!幸せな一日をお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

YUKI
2児のママで、仕事に育児に家事に、毎日忙しい日々を奮闘中です。 献立作りに苦労している方のお役に立てたらと思って、料理レシピやお菓子レシピを公開しています。 栄養士の資格を活かして、健康に関する記事も書いていくので、日々の健康管理に役立ててもらえると嬉しいです♪